診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. 診療科目
  4. 動物看護部門

動物看護部門

岡山理科大学の獣医学教育病院では、動物の健康と福祉を守るための高度で適切な診療を目指して、獣医師と動物看護師によるチーム獣医療を行っています。
動物看護師は、チーム獣医療を行う上で欠かせない存在であり、「動物の看護」を専門とする専門職です。動物―飼い主様―獣医師の関係を支えるため当院では、一般的な診療補助は勿論のこと2次診療施設として高度獣医療に対応した動物看護を行うとともに、各診療科を受診される動物の状態あるいは飼い主様との生活環境に合わせた適切な看護介入に努めています。

また、愛媛県の動物病院に在籍している動物看護師さんを中心にセミナーや事例報告にも積極的に取り組み、愛玩動物看護師の国家資格化に向けて卒後教育としても岡山理科大学獣医保健看護学科に在学している学生だけでなく愛媛県全体の動物看護領域の向上に取り組んでいます。

当院における動物看護・動物看護師の目標

  • 動物にとって精神的にも身体的にも適切で、安心できる動物看護を提供します。
  • 動物と飼い主の皆さまに寄り添い、獣医さんとの良好な関係づくりをお手伝いします。
  • 高度獣医療を支える一員として高い知識と技術を持ち、それぞれが成長し続けることを目指します。
  • 学生達のよき先輩となれるように心がけ、仕事を通じて後進を育成します。
  • 「愛玩動物看護師法」の成立に伴い、よりよい動物看護の発展に貢献します。

認定動物看護師とは

認定動物看護師とは、一般社団法人 動物看護師統一認定機構の認めた教育課程を修め、統一認定試験に合格した上で与えられる資格を取得した動物看護師のことです。当院の動物看護師は全員がこの認定動物看護師資格を有しています。

愛玩動物看護師(資格)とは

令和元年6月に制定された「愛玩動物看護師法」により、今後重要性が増していく事が想定される愛玩動物(いわゆる一般の動物病院を受診する小動物)を対象とした動物看護師の資質向上・業務の適正を図る事を目的に定められた国家資格です。
「愛玩動物看護師法」の成立により、愛玩動物看護師はより高度な診療の補助、愛玩動物のお世話・看護、愛玩動物と暮らす方々への愛護及び適正な暮らしに係る助言等を業務とすることとなります。岡山理科大学附属獣医学教育病院においても本学獣医保健看護学科に在籍している学生の教育、愛媛県の動物看護領域を中心に獣医保健看護学の発展に貢献するため活動してまいります。

ページ上部へ

© 2018 OKAYAMA UNIVERSITY OF SCIENCE