病院概要

  1. ホーム
  2. 病院概要
  3. 病院長ご挨拶

病院長ご挨拶

本学附属獣医学教育病院は、獣医・獣医保健看護学科の学生に対する臨床教育、臨床獣医師の卒後研修ならびに獣医学研究など教育研究機関としての役割を果たすとともに、一般の動物病院様からのご要望に最大限応えられる地域に根差した二次診療機関として、質の高い獣医療を提供できるよう診療担当教員、研修医、動物看護師、医療事務員の充実を図っていく所存です。本院の設備面では、CT、MRI、X線、超音波、内視鏡などの最新の各種診断装置や陽圧手術室、放射線治療装置(2020年完成予定)など、我が国有数の設備を備えており、人材面でも多くの専門医がそれぞれの専門診療科に分かれて高度獣医療を行っていきます。また、専門診療科に分かれてはいますが、各診療科の垣根を超えて相互に協力し合い、様々な角度から動物たちの病気を診断、治療法を議論しながら、充実したチーム医療を目指すことを目標にしています。また、本院は産業動物の臨床に関しても、愛媛はもとより、四国4県、広島にまで及ぶ広い地域所管のNOSAI、家畜保健衛生所等と協力を取りながら感染症の診断・防疫指導等、高度な獣医療に当たっていく予定です。

最後に、本学付属獣医学教育病院は、獣医師養成のための臨床教育ならびに卒後教育にも力を注ぎ、伴侶動物、産業動物にかかわらず我が国における臨床獣医師の診療技術を向上させ獣医学の発展に貢献できることを目的に人材育成に注力していくつもりであります。皆様のご支援をお願いいたします。

岡山理科大学獣医学教育病院長
星 史雄 (Hoshi Fumio)

ページ上部へ

© 2018 OKAYAMA UNIVERSITY OF SCIENCE